25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 26話 【さわられるの期待した?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ26話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 25話 【俺は好きだけど、名鳥のこと】

2017.07.08

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ26話を読んだネタバレ

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

高校時代のあの時の言葉を、告白だと思っていなかった花は血の気が引いて慌てて言い訳。

 

 

 

(だとしたら私、今まで蟹江くんにすごいひどいこと……!)

 

 

 

なんとなく沈黙してしまった二人でしたが、花は勇気を出して問いかけます。

 

 

 

「……それって、今もだったりする?」

 

 

 

「い、今は昔の話してんだろっ」とそっぽを向いた蟹江くんの初めて見る照れた様子。

 

 

 

胸がキュンとなった花は蟹江くんの隣に座って「ちゃんと言ってほしい」と甘えます。

 

 

 

「……今のほうが好きだ」

 

 

 

傷付けて悪かった、という蟹江くんを見てなぜか涙が溢れてしまう花。そんな花を抱き寄せて、蟹江くんは優しくキスをします。

 

 

 

抱き寄せていた力が急に強くなった蟹江くんは「めちゃくちゃ抱きたい……」と耳元で囁きます。

 

 

 

服を脱がされた花の胸に蟹江くんが甘噛みをします。

 

 

 

膝の上に跨っている花の下半身を、蟹江くんが膝でぐいぐいと押し付けてまだ始まったばかりなのに感じきってしまう花。

 

 

 

触れられているだけでも身体がザワつく感覚に身体が熱くなります。

 

 

 

「いつもより気持ちいい?」

 

 

 

面と向かってそんなことを聞かれてしまうと恥ずかしくてたまりません。

 

 

 

「蟹江くんて、いじわるだよね……」

 

 

 

「今気づいたのか」と笑いながら花の太ももに触れる蟹江くん。

 

 

 

ですが、いつもと違ってそれ以上は進みません。

 

 

 

「さわられるの期待した?」

 

 

 

そう言いながら蟹江くんは、自分の服へ花の手を持って行きます。

 

 

 

「俺のも脱がして?そしたらもっと気持ちよくしてやるよ」

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 27話 【そんな風に求められたら……私だって……】

2017.07.08