25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 23話 【もしかして本当は相田とデートしたかったのか?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ23話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 22話 【無理するな。顔赤いぞ】

2017.07.08

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ23話を読んだネタバレ

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

「蟹江くん……なんで」

 

 

 

用事とか嘘だろ、と言われた花は本当だとごまかしますが、当然あっさりと見破られてしまいます。

 

 

 

「もしかして本当は相田とデートしたかったのか?」

 

 

 

と全く見当違いのことを言われ、きょとんとする花。

 

 

 

「別人だって感づかれてるのに、避け過ぎたら余計に疑われるから」

 

 

 

証拠があるわけじゃないからどうにでもなると蟹江くんは言いますが、花ははっきりと言い返すこともできず言葉を濁します。

 

 

 

煮え切らない花。

 

 

 

「そんな不安なくせにいつまで馬鹿なこと続けるつもりだよ」

 

 

 

きつい言葉ですが、事実その通りで言い返すこともできません。

 

 

 

花は沈んだ顔で「蟹江くんには関係ない」と立ち去ろうとします。

 

 

 

その腕をつかみ引き止めた蟹江くんは、そのまま車へと連れ込んで「関係ないかは俺が決める」と花を押し倒します。

 

 

 

服をめくりあげられ、強引に胸への愛撫を始める蟹江くん。

 

 

 

強引なのに、蟹江くんに慣らされてしまっている花の身体は敏感に反応を返します。

 

 

 

「関係ないとか言う割に、気持ちよさそうなんだな」

 

 

 

(さっきの、怒ってる……?)

 

 

 

足を無理矢理大きく開かれてしまった花。

 

 

 

湿った下着を蟹江くんの指がなぞります。

 

 

 

「もうびちゃびちゃになっちゃったな」

 

 

 

濡れた下着を脱がされた花。

 

 

 

その潤いを舐めとるように、蟹江くんはじっくりと舌で責め始めます。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 24話 【悪い、やりすぎた……】

2017.07.08