25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 11話 【パンツ忘れたー!?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ11話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 10話 【教師としては指導しないとな】

2017.07.07

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ11話を読んだネタバレ

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

下着を脱がされてしまった花の足の付根に向かってスルスルと動く蟹江先生の手。

 

 

 

廊下を通る人の気配がして落ち着かない花ですが「集中」と言って胸の先を摘まれてしまうと素直に感じてしまいます。

 

 

 

「いっそ見せつけてやろうか?」

 

 

 

身体を持ち上げられ、廊下に向かって足を大きく開かれてしまった花は、扉が閉まっているとは言え恥ずかしくてたまりません。

 

 

 

開かれた足の根本の濡れたトコロを、蟹江先生の指が滑るように動きます。

 

 

 

(だめ……っ)

 

 

 

丁度その時、予鈴が鳴り響きました。

 

 

 

「ここまでだな」

 

 

 

「……え?」

 

 

 

きょとんとしてしまう花に「もっとしてほしかったか?」と意地悪く言う蟹江先生。そんなワケない!と慌てながら乱れた服を直して、花は部屋を出ようとしますが、扉には鍵がかかっています。

 

 

 

「鍵もかけずにするわけないだろ」

 

 

 

振り回されっぱなしの花はむくれて「失礼しました!!」と部屋を出ました。

 

 

 

(蟹江くん、絶対楽しんでる!)

 

 

 

教室に戻る花でしたが、何かお尻がスースーしていて違和感が……。

 

 

 

(パンツ忘れたー!?)

 

 

 

「いっそ本当に高校生だったら楽なのに……」と呟いて、さっきの部屋へ戻ろうとする花を後ろから誰かが呼び止めます。

 

 

 

声を掛けてきたのは、花の登校初日に話し掛けてきた果歩の知り合いだという相田くん。

 

 

 

(今の、聞かれてないよね)

 

 

 

花の様子にも構わず、相田くんは今からサボってデートに行こうよと誘ってきます。

 

 

 

サボりと聞いて「君の将来のためにも、授業は出たほうがいいんじゃないかな」と、同級生とは思えない発言をしてしまいハッとする花。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 12話 【授業中だから誰も来ないよ】

2017.07.07