25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 10話 【教師としては指導しないとな】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ10話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 9話 【ああ、イッていいぞ】

2017.07.07

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ10話を読んだネタバレ

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

学校集会後の抜き打ち服装検査。身代わりの花が着ているのは借り物の制服。

 

 

 

(……絶対ひっかかるよこれ……)

 

 

 

服装検査をしていたのは教師として働いている蟹江先生。その姿を見て、花は先日聞こえた『蟹江って昔名鳥さんのこと〜』という言葉を思い出してしまい、つい意識してしまいます。

 

 

 

じっと見られてしまい緊張してしまう花ですが、蟹江先生は一言。

 

 

 

「スカート丈、化粧、頭髪。全部だめだな」

 

 

 

あと一回で補習だからな、と次の生徒の方へ行ってしまいました。

 

 

 

(何考えてんだろ、私……)

 

 

 

昼休み。蟹江先生に呼び出された花は二人きりの部屋であごをクイッと上げられて、ドキドキしてしまいます。

 

 

 

「初日から思っていたけど、その格好はどうなんだ?」

 

 

 

拍子抜けしてしまった花は、ガッカリしてしまった自分をごまかすように「身代わりになってるから合わせてるだけ」と少し大げさに振る舞います。

 

 

 

好きでそういう格好してるのかと思ったと言う蟹江先生。

 

 

 

「でも、教師としては指導しないとな」

 

 

 

ふいに花に近付く蟹江先生の手がスカートの裾をまくり上げ、ゆっくりと中に入り込んでいきます。慌てる花を制して「先生の言うことが聞けないのか?」と開いた口に舌を絡め合わせ深いキス。

 

 

 

スカートの中で動く手に敏感に反応を返す花を軽く抱え上げた蟹江先生は、戸惑う花を抱えたまま椅子に座ります。

 

 

 

「あんまり暴れんなよ?」

 

 

 

そう言いながら、片手で器用に花の制服のボタンを外してスルリとブラジャーをズラした蟹江先生。

 

 

 

少し乱暴に胸を揉まれながらも感じてしまう感度が良くなってきた胸の先を、蟹江先生の舌先が焦らすように刺激します。

 

 

 

焦らすような刺激が吸い付かれる強い刺激に変わり、身体を反らせて強く感じる花。

 

 

 

蟹江先生は、その様子を見て花の下着を脱がせてしまいます。

 

 

 

「必要ないだろ?」

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 11話 【パンツ忘れたー!?】

2017.07.07