25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 16話 【ああ、こっちが濡れてるのか】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ16話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 15話 【優しいんだか強引なんだかわかんないよ】

2017.07.07

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ16話を読んだネタバレ

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

髪に触れていた花の手を蟹江くんが突然掴みます。

 

 

 

「何?」

 

 

 

慌てて離れた花。その場をごまかそうとしますが、借り物のシャツはサイズが合わず襟元が大きく開いていて胸元が覗きます。

 

 

 

扇情的なその姿。花はいきなり引き寄せられて、ベッドに押し倒されていまいます。

 

 

 

「……誘ってんのか?」

 

 

 

押し倒された花の首筋を、蟹江くんの舌が這い、手はその胸元にむかいます。下着まで借りるわけにはいかなかったので、洗ったままで生乾きの下着を着けていた花。

 

 

 

「お前らしいな」

 

 

 

ぐっと引き上げてむき出しにされた花の胸が蟹江くんの指と舌先で刺激されます。

 

 

 

感じながらも、なんとなく花は納得がいきません。

 

 

 

「ずるい、昨日だってごまかして……」

 

 

 

手を止めて真っ直ぐに花を見る蟹江くん。

 

 

 

「なら聞くけど、お前は俺に何て言ってほしいんだ?」

 

 

 

思いがけない返事に混乱してしまう花に「時間切れ」と一言。さっきよりも激しい愛撫が再開されてしまいます。

 

 

 

下着をさする指が、花の割れ目に沿ってなぞられます。

 

 

 

「ブラだけじゃなくパンツも濡れたままなのか?」

 

 

 

その指が愛撫に素直に反応をする花のことを確認するように下着に入り込み、そのままナカへ。

 

 

 

愛撫で疼くソコは敏感に反応しています。

 

 

 

「ああ、こっちが濡れてるのか」

 

 

 

胸とナカを重点的に責められ、激しい快感に花はもう何も考えられません。

 

 

 

肌が赤く染まり潤んだ目になる花の下着を脱がせて足を大きく開かせた蟹江くんは、濡れ具合を確認して「もう少しならしとくか」と舌でソコを舐め始めます。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 17話 【そんな聞き方……ずるい】

2017.07.08