25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 12話 【守ってやる】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ12話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 11話 【授業中だから誰も来ないよ】

2017.07.07

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ12話を読んだネタバレ

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

下着も履かずに濡れているソコを押さえてくる相田くん。

 

 

 

「果歩ちゃんは誰と何してたの?」

 

 

 

違うと言いかけた花ですが、説得力があまりにもありません。

 

 

 

相田くんの指で、音を立てるようにナカをかき混ぜられてしまい花の身体は感じて震えてしまいます。

 

 

 

身体をビクつかせて溢れ出してしまう敏感なトコロを「説得力ないよ〜」と苛め続ける相田くん。

 

 

 

感度が上がっていたソコを執拗に責められて、花は我慢できずイッてしまいました。

 

 

 

「どうせやることは同じだもんね」と、行為が進んでしまいそうになったそのとき。

 

 

 

「そこまでだ」

 

 

 

割り込んできたのは蟹江先生です。

 

 

 

退学ものだと不穏な空気を漂わせますが、相田くんは「ちょっと確かめたいことがあっただけ」と花へ意味深な目線を花に送ります。

 

 

 

「今日はいいや。またね」

 

 

 

そう言ってその場を離れた相田くんに続いて花も授業へ戻ろうとしますが、蟹江先生はその手を引き視聴覚室まで連れて行きます。

 

 

 

「何やってんだよお前」

 

 

 

相田くんとの出来事を心配する蟹江先生。

 

 

 

「守ってやるとか言っておきながら、悪かったな」

 

 

 

その意外な言葉と優しく頭を撫でてくる手に花の胸が高鳴ります。

 

 

 

相田くんとの仲を指摘されてしまい「あの子まだ高校生だよ!?」と慌てて誤解だと伝える花に冗談だよと蟹江先生。

 

 

 

でもそのあとにつぶやいた「まぁ、あんま良い気はしないけどな」という一言はどういう意味なのでしょうか。

 

 

 

同窓会のときからなんとなく思っていたこと。

 

 

 

(それじゃ、まるで────)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 13話 【大きく広げられた花の足の間】

2017.07.07