25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 8話 【ああ、イッていいぞ】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ8話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 7話 【蟹江って昔、名鳥さんのこと好きじゃなかったっけ?】

2017.07.07

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ8話を読んだネタバレ

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

後ろから責められる花は、蟹江くんと向き合うように体勢を変えられます。

 

 

 

外からは相変わらず人の気配。

 

 

 

キスで口を塞がれてなんとか耐えている花。

 

 

 

ですが身体を持ち上げられた状態の挿入は後ろからのときよりもずっと奥まで届いて、花のことを刺激します。

 

 

 

(深……っ)

 

 

 

思わず漏れる喘ぎ。我慢が限界になってきてしまう花。ようやく外から人の気配が消え、それを確認した蟹江くんは花への動きを激しくします。

 

 

 

個室内に肌が合う音と濡れた音が響き「も……だめっ」と身体を震わせる花。

 

 

 

「ああ、イッていいぞ」

 

 

 

激しくイッてしまって動けず、へたりこむ花。

 

 

 

「2人していなくなったから怪しまれてるかもな」

 

 

 

とぐったりしている花とは正反対に楽しんでいるような蟹江くん。

 

 

 

膨れる花ですが『蟹江って昔名鳥さんのこと〜』と、さっき聞こえてきた会話を思い出します。

 

 

 

そのことを聞いてみようと問いかけた花でしたが、蟹江くんは「さっきのって?」と知らない顔。

 

 

 

会場に戻ろうとする蟹江くんを追いかけようと立ち上がりますが、ふらついてしまいます。

 

 

 

「適当に理由つけとくから、ゆっくり来い」

 

 

 

優しく身体を抱きとめる蟹江くん。残された花は、手の感触を思い出して顔を赤らめます。

 

 

 

(蟹江くんの考えてること、全然わからないよ……)

 

 

 

体育祭当日。

 

 

 

「まさかビリとはな」

 

 

 

全く結果が出なかった花でした。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ ネタバレ 9話 【教師としては指導しないとな】

2017.07.07